人生を変革する寿詞・魔法の言霊

FAQ

よくある質問と、その回答——

Q:成功学舎「ほしの宴」楽園は宗教ですか?
A:成功学舎「ほしの宴」楽園は、いかなる宗教や思想、それらを普及する活動をおこなう団体とは関係ありません。また同時にいかなる宗教や思想、哲学を——反社会的でない限り……否定する立場を採りません。
ただ成功学舎「ほしの宴」楽園は、あなたの成功を請け合います。そして、ひとの成功は「こころに依存」します。だから、あなたの理解を支援する手法として、歴史に偉大なる足跡を残した聖(ひじり)の教えを活用することもあります。
そのため、どうしても旧い観念から見ると、宗教的な印象を持たれるかたが存在するやも知れません。できる限り、一般的な表現をこころがけますが、あくまで表現方法の一環であるとご理解ください。

Q:説法師の橘月尚龍は僧侶なんかの宗教家ですか?
A:いいえ、ちがいます。橘月尚龍は、僧侶や神主の資格も持っていなければ、宗教家でもありません。また宗教学者でもありません。もちろん一個人として、それなりに信仰する存在はありますが、それはあくまで一般的な個人としてのライフスタイル(生活習慣)の範囲——たとえば、お盆の先祖供養、神社に初詣、寺社への参拝、等々……といった日常的な習慣であり、いかなる宗教や団体にも属してはおりません。
ただし、その活動のバックボーンとして、これらの一般的な信仰や習慣の背景にある叡智を活用させてもらうことがあります。そのため解説などの方便として宗教的な用語を援用することをご理解ください。

Q:だけど神さまとか精霊とかという表現がありますが?
A:たしかにそうですね(笑)。でも、それは一般的な通念として使っているだけで、○×教だとか△□宗といった特定の宗教とは一切の関係がありません。
だから神さまは「万物を司る摂理」と、精霊は「眼に見えない存在のはたらき」とご理解ください。また精霊の中には、自然に存在する精霊のほかに……あなた専門の精霊である守護霊がいるというのも、日本人が持っている一般的な感覚の範囲です。

Q:いちど受講者や相談者になるとやめることはできないの?
A:たしかに自己実現講座や自己啓発講座などの中には、継続的な受講や相談を強く勧める……なかば強要するところが多く見受けられます。これは受講者や相談者の流出が売り上げ低下の重大な要因になるためです。
しかし橘月尚龍は「できる限り早くの卒業」をお勧めするとともに、その支援を徹底的におこないます。なぜなら「卒業」は、ひとまずの悩みの解消であり、問題の解決であり、そのテーマでの成功だからです。これらは早いに越したことはありません。
また橘月尚龍は、もう卒業段階にあるあなたより、いま困っている悩んでいるかたを支援するために時間を割きたいと考えるからです。

Q:途中で受講や相談をやめるとどうなるの?
A:どうにもなりません。その時点で終わりです。受講や相談について通常なら、そのプロセスで橘月尚龍がひとまず「あなたはもう卒業レベルにある」と判断しますが、もし、あなたが「つづけたい」と希望するのは自由です。同じように橘月尚龍が「まだ」と判断しても、あなたが「やめたい」なら、やめるのは自由です。
ただし、やめる時点で、すでにお支払いになった費用は返還しません。また発生してしまっている費用についてはご負担いただきます。このことは——レストランで料理を注文して、ひと口だけ食べて出ていったら食い逃げとなるのと同じです(笑)。

Q:やめたけど、またやりたくなったら?
A:いつでも、あなたの自由です。ただし基本的に「いちから」となりますし、それにかかる費用は改めて全額が必要です。
ただ受講の場合のみ、前回までの進捗具合を考慮して、橘月尚龍が「復習+継続」と判断することもあります。
また、あなたが再度「やりたい」となった時、定員がいっぱいの場合は、空きが出るまでお待ちいただくことになります。

Q:ほかの自己実現講座などと、いっしょに受けても大丈夫ですか?
A:それは、ご自身で判断してください。あなたは自由ですので、橘月尚龍が、あなたの行動や生きかたを制限したりコントロールすることはできません。
ただ、橘月尚龍の出す処方箋は、ほかの理論と明確にちがったり、反対の立場を採ることもあると思います。どちらをチョイスするかは、あなたの自由です。しかし真反対のことを同時におこなって、それが成功に結びつく道理がありません。
だから橘月尚龍の処方箋を実行されるなら、ほかの理論を混ぜないでください。トイレ洗剤と同じく「混ぜるな、危険!」です(笑)。

Q:ちがう問題、新たな相談事ができた場合は?
A:いつでも、お越しください。大歓迎しますよ。そして新たな悩みや問題にいっしょに取り組ませてもらいます。
ひとが人生というゲームをプレイしながら生きていく日々において、ある意味、成功とは節目ふしめのご褒美ということができるでしょう。つまり、やっと届いたゴールラインは、つぎのステージへのスタートラインになっているわけです。
ゲーム風にいうならば、いまのダンジョンのクリアは、つぎのダンジョンへのゲートにつづくということ。ならば新たな相談事の発生は当然といえます。
この楽園世界はただただ存在する——あなたのエネルギーチャージの場所ですから……

Q:直接、尚龍先生に会って、お話ししたいのですけれど、できますか?
A:はい、歓んで……橘月尚龍はいつでも、あなたのもとに飛んでいきますよ。といっても、いますぐに実現するのは無理があることはお分かりいただけるでしょう?
条件としては——まずは橘月尚龍のスケジュールが空いていること、往復の費用(旅費・交通費、宿泊費、食事代など)をご負担いただけること、拘束時間(遠距離の場合は移動や投宿時間を含む)に対するギャランティがなされること……などです。それでもいいなら、電子メールにてお問い合わせください。
なお「とりあえず、生(なま)尚龍に会いたい」というなら、ウェブ戦略出版が主催するセミナーやワークショップをご利用になるのがいいでしょう。

Q:相談に受けさせたい、会ってほしいひとが……いるのですが?
A:それはダメです。橘月尚龍は、あなたのサポーターでありナビゲータ、そしてカウンセラーです。だから、あなたが成功体質になるよう全力を尽くします。
そして、もし「そのかたの問題解決」が、いまのあなたのテーマでの成功に直結していると、あなたが考えるなら……橘月尚龍は、あなたへのアドバイスをおこないます。
それでも「相談に受けさせたい」「会ってほしい」と、あなたが思うようなら——あなたが、あなたの課題として、そのかたとお話しになってください。その上で、そのかたが自発的にそうしようと決断されたのなら、橘月尚龍は歓んでサポートします。

メールにてコンタクトください TEL info@shoryu.info

PAGETOP
Copyright © BASHARA Phoenix・橘月尚龍事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.