人生を変革する寿詞・魔法の言霊

橘月尚龍プロファイル

  • HOME »
  • 橘月尚龍プロファイル

橘月尚龍プロファイル

ビジネスカウンセラー(言霊マーケッター)、作家・文筆家、講演講師
BASHARA PHOENIX・橘月尚龍事務所代表
寿詞(よごと)実践会・成功学舎「ほしの宴」主宰
大阪エコライフ地球温暖化対策地域協議会(環境省第97号)理事(委託)
一般社団法人環境浄化技術協会設立理事
STコンサルティンググループメンバー
中之島文学元編集委員

・略歴
昭和31年2月23日生まれ
証券商品取引会社(相場師)からモスバーガーチェーンへ。ドイツのワイン会社ニーダーテラー・ホフ社にヘッドハンティングされ沖縄圏総支配人を務める。
沖縄の不可思議な霊的地場にインスパイアを受け、ひとの内なるこころ=意識を活性化する仕事をライフワークにしようと決意。
CI(コーポレイト・アイデンティティ)草分けのMADISON社で学び、CI大手老舗IDEX社グループのAZONX社に招聘され、東京・大阪統括マネージャーを務める。
同社の解散を機にBASHARA PHOENIXを設立して独立。

作家としての処女作品『闇の落差<地球転生>』を発表、限定出版。
文筆家として、平成14年6月に東方出版より『魔法の言霊(ISBN4-88591-786-7)』を上梓。大好評を博し、同社の年間を通してのロングセラーを記録。続編である『魔法の言霊㈼(ISBN4-88591-850-2)』を平成15年7月11日に上梓。
このころよりタイトルに「魔法」を冠した書籍がブームになり、その魁(さきがけ)との評価を得る。

平成15年9月号(8月26日発売)より、昭和28年創刊の日本を代表する経営コンサルティング実務誌『企業診断』に「ビジネスは、経済学ではなく心理学である」のテーマでコラム連載(6回シリーズ)。
これに合わせ、平成15年11月13日に同友館より、ビジネスの魔法を解説した『魔法の繁盛錬金術(ISBN4-496-03656-8)』を刊行。マーケティング手法に心理学(RET理論:アルバート・エリス博士)と神秘学のノウハウを組み合わせたユニークなソリューション構築で好評を得、新たなファン層を獲得。

引きつづき『企業診断』で「女性の“霊力”が企業を救う!」をテーマにコラム連載(6回シリーズ)。さらに「商売繁盛のエネルギー力学」を連載(6回シリーズ)。意識次元のレゾナンス(共鳴)による本当の繁盛を提唱。つづく「価値組ビジネス創造論」の連載が15回の長期シリーズとなる。

ファンからの要望に応え、新時代の自己実現を物語風に描いた『聖なる魔女の微笑み —恋の魔法で人生も仕事も成功させる23のステップ—(東方出版刊 ISBN4-88591-985-1)』を平成18年1月11日に上梓。八龍堂本舗とのアライアンスもありロングセラーに。

編集長の交代で、ひとまず終了した『企業診断』での連載——しかし、つづく編集長からのオファーで、さらに1シリーズを追加連載。タイトルは「存在意義のストラテジー」で、新時代のCBI(企業ブランド)戦略についてのコラムを連載。シリーズ最長の27回シリーズとなる。

ところが——
ビジネスカウンセラー・講演講師として全国を飛び回っていた最中、家族が生命にかかわる重篤な病気と判明。さらに親類の不正による借金問題に巻き込まれる。居住地である大阪圏以外のクライアントをすべて、プロジェクトメンバーに委譲し、家族の世話と借金対策に追われる日々。それまでの活躍から急転直下、奈落の底にたたき込まれる。
※概要は電子図書『ごめんね、でも愛してるよ!』等を参照ください。
なんとか起死回生を目指し、さまざまなビジネスを試みるが、ことごとく失敗。かえって傷口を広げ、ますます困窮する事態となる。

そんな中で「ひとの成功を支援する仕事の場合だけは……なぜだか、不思議にうまくいく」ことを発見。ようやく自分の才の方向性に気づき、天命を識る。沖縄での「ひとの内なるこころ=意識を活性化する仕事をライフワークにする」という決意の再認識を得、これを残りの人生の天職として取り組むこととした。
だから、本サイトをはじめとする活動では「あなたの成功を請け合う」ことに絶対的な自信を持っている。

リンク:【トップ】

メールにてコンタクトください TEL info@shoryu.info

PAGETOP
Copyright © BASHARA Phoenix・橘月尚龍事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.